いまさらですがDVDで見ました。(遅っ!)


踊るシリーズは結構好きでテレビなんかも楽しく見ていた俺ですがこの作品については事前に何の情報もない状態で見てみました。


ストーリー的には日本初の交渉人である真下に挑戦状を叩きつける姿なき犯人との行き詰る攻防がメインという結構シリアスな展開。踊るシリーズによく見られるおふざけも適度に抑えてありなかなか良い感じです。


ただ真下のキャラクター設定がとぼけているのに実はデキる男なのか本当にとぼけているだけなのか今ひとつハッキリしません。一応前者の設定に近い感じだったのですがもう少しそこは徹底して羊の皮をかぶった狼的な描写にしてくれた方が面白かったかな。


ちょっと消化不良だったのは犯人の動機が明確にならなかったこと。オタクの自己顕示欲が動機という扱いだったみたいですが、なんかちょっと弱い感じがします。


それから犯人は分からずじまいだったんですけどそれって俺だけ


最後に犯人が自分の乗っている車を爆破して自爆でエンドという感じだったのですが乗っていたのが誰だったのかについては触れられないままだったと思うんですけど。どうなんでしょう。


そういった細かいところがスッキリしてくれたらもっともっと楽しめたのにな〜と思いました。でも結構笑えるシーンもあったし踊るシリーズが好きな方は見て楽しめるでしょうね。